V6がデビュー日に万感ラストライブ 「このメンバーだから26年間やり遂げられた」

サンスポ
ライブの最後にファンに挨拶するV6のメンバー=千葉市美浜区(撮影・福島範和)
ライブの最後にファンに挨拶するV6のメンバー=千葉市美浜区(撮影・福島範和)
MC中に記念撮影するV6のメンバー=千葉市美浜区(撮影・福島範和)
MC中に記念撮影するV6のメンバー=千葉市美浜区(撮影・福島範和)

ジャニーズ史に類を見ない功績を残してきたV6が、ついに解散した。CDデビューから丸26年を迎えた2021年11月1日、千葉・幕張イベントホールでラストライブを開催。誰一人として欠けることなく、四半世紀にわたり活動を続けてきた唯一無二のアイドルは〝輪になって〟最後を迎えた。坂本昌行(50)、長野博(49)、井ノ原快彦(45)、森田剛(42)、三宅健(42)、岡田准一(40)は「俺たちがV6!!」と叫んだ。

解散ライブのアンコール。ファンから寄せられた無数の手紙が巨大スクリーンに映し出され、「ありがとう」の声が流れる。スタッフから6人へのサプライズだ。

瞳を潤ませ、込み上げる思いを必死に抑えるメンバー。井ノ原は「V6は僕らだけじゃなく、皆さんの歴史。心の底から皆さんを誇りに思います。26年間ついてきてくれて、笑顔を見せてくれて本当にありがとう」。グループ解散とともにジャニーズ事務所を退所する森田は「これで終わりじゃない。皆さん、これからも6人を信じて」と思いをあふれさせた。

オープニング曲は「雨」。開演前、ライブ会場を包んだのも、ファンの涙かのような雨だった。セットリストはデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」から新曲「MAGIC CARPET RIDE」までを網羅したベスト版ライブ。「Darling」「WAになっておどろう」「愛なんだ」などのメドレーでは、声を出せないファンがメンバーカラーのペンライトを必死に揺らし、きらびやかな海原のようだった。

6人は、ラストツアーのために制作され、本編の最後に披露した未音源化楽曲「目を閉じれば」の歌詞にファンへのメッセージを込めた。

「どこにいたって 僕はそばにいるよ」

リーダーの坂本は「今日のこの景色が最後ではなく、またこの景色を見るために頑張っていきたい」。岡田も「このメンバーだから26年間やり遂げられた。本当にV6の一員として幸せでした」と言い切った。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去