籠池諄子氏、大阪5区で敗北確実「いい死に土産になった」

サンスポ
選挙結果を見守る籠池泰典氏と諄子氏
選挙結果を見守る籠池泰典氏と諄子氏

衆院選の投開票が31日行われ、大阪5区から無所属で出馬した学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長(68)の妻・諄子氏(64)は大阪市内で選挙速報を見守り、落選確実が伝えられると肩を落とした。

「落選していません。自分の中では落選していません。非常に大きな勉強をさせていただきました。ついこの間まで詐欺師って言われていたのに選挙に出られる経験ができるなんて、本当にいい人生ですね」と終始明るい表情で振る舞い、「いい死に土産になったと思う」とすがすがしく語った。

「森友事件の真相究明」や「司法改革」など7つの公約を掲げて戦った初めての選挙戦。「安倍元総理に対する森友学園問題を追及して、という声が本当に多かったです」と振り返った。

選挙結果を見守る籠池泰典氏と諄子氏㊨
選挙結果を見守る籠池泰典氏と諄子氏㊨

隣で見守った泰典氏は「初めての選挙戦で良く活躍したと思いますね」と妻をねぎらい、最後は「勝ちどきに 天下大乱 きざしあり」と恒例の一句で締めくくった。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」