立民・本庄氏が桜田元五輪相破る 千葉8区、野党一本化が奏功

産経ニュース

自民前職で元五輪相の桜田義孝氏(71)と、野党共闘で臨んだ立民新人の本庄知史氏(47)との事実上の一騎打ちとなった千葉8区。午後8時5分ごろ、千葉県柏市にある本庄氏の事務所に「当選確実」の一報が入ると、集まった支持者らは一斉に拍手し、喜びを分かち合った。8期目を目指した桜田氏の「指定席」の牙城を崩した。

投票締め切り前に事務所入りした本庄氏。集まった支持者らとテレビを見つめ、吉報を待った。当選確実の一報の後、万歳三唱し、「1強政治を変えるという力、千葉8区を変えるという力、野党一本化の力が結集した結果だ」と充実した表情で語った。「野党一本化によりさらに政治を変えてほしいという声が集まった」と強調した。

本庄氏の陣営幹部は「多数回にわたる『辻立ち』などで本庄氏の人柄や熱意が伝わったことに加え、桜田氏の五輪相時代の失言を高齢者を中心とした有権者が忘れていなかった」と勝因を分析。「野党一本化による票の上積み効果もあり、後半戦にかけて非常に盛り上がった。千葉8区において今後も自民独占を防ぐ大きな一歩になった」と述べた。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは