樋口新葉、アクセル決めフリー自己ベスト 五輪代表へ「まだまだ点数足りない」/フィギュア

サンスポ
女子で6位の樋口新葉のフリー=バンクーバー(カナディアンプレス提供・AP=共同)
女子で6位の樋口新葉のフリー=バンクーバー(カナディアンプレス提供・AP=共同)
その他の写真を見る (1/4枚)

フィギュアスケート・スケートカナダ 最終日(30日=日本時間31日、バンクーバー)女子フリーが行われ、ショートプログラム5位の樋口新葉(明大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷させて自己ベストの135・86点を出し、合計205・27点だった。

演技後半のジャンプが乱れた。「そこを直せば140点は余裕で超えられる。課題が見つかってよかった」と振り返った。

北京冬季五輪の代表争いに向けて「まだまだ点数が足りない。五輪に行くために140点を確実に超えられるようにしないといけない。これからどんどん成長できたら」と決意を込めた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」