矢部浩之、オールナイトニッポン歌謡祭で歌手デビュー曲初披露 CD化に「サイン書いて楽屋を回れる」

サンスポ
ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭に参加した矢部浩之
ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭に参加した矢部浩之
その他の写真を見る (1/7枚)

お笑いコンビ、ナインティナインの矢部浩之(50)が31日、横浜アリーナで行われたニッポン放送のイベント「ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭」で歌手デビュー曲「スタンドバイミー」を初披露した。ステージ上でマイクを握ると「ここだけは、おふざけなしでやらせてください」と真剣な表情であいさつ。緊張で声が上ずる場面もあったが、29日に配信リリースされた同曲をしっとりと歌い切り、観客を魅了。作詞作曲したシンガー・ソングライター石崎ひゅーい(37)も「マジで最高でした」と絶賛した。

歌唱後には相方の岡村隆史(51)から「発表があります!」とCD化(12月22日)決定がサプライズで伝えられ、矢部は「CDにサインを書いて楽屋を回ったりすることができるわけですよ」とアーティストになった喜びをかみしめていた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは