「また会おうね!」NGT・荻野由佳が卒業コンサート

サンスポ
卒コンを行った荻野は「約6年半、こんな私を応援してくれて…」と何度も感謝の思いを伝えた=新潟市内(C)Flora
卒コンを行った荻野は「約6年半、こんな私を応援してくれて…」と何度も感謝の思いを伝えた=新潟市内(C)Flora
その他の写真を見る (1/12枚)

NGT48の荻野由佳(22)が30日、新潟市の朱鷺メッセで卒業コンサートを行った。

思い入れの強いAKB48の楽曲「初日」をソロで披露して幕開け。盟友・西潟茉莉奈(26)とのデュエットでは、こらえきれず涙がこぼれた。

卒業生の北原里英(30)、AKBの柏木由紀(30)からはビデオメッセージが送られ、アンコールでは1番好きな花であるひまわりカラーのドレスで登場。「きっとNGT48じゃなかったら、こんなにも楽しく、幸せなアイドル活動を送れていなかった。私をアイドルにしてくれてありがとう!」と感謝した。

メンバーからは、総合プロデューサーの秋元康氏(63)による卒業記念ソング「私が一番言いたかったこと」をサプライズで贈られ、再び涙。最後はセンターを務めたNGTの代表曲「世界はどこまで青空なのか?」を熱唱し、「皆さんのことがずっと大好きです。また会おうね!」と笑顔で締めくくった。11月8日に新潟市のNGT48劇場で卒業公演を行う。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走