藤井三冠と豊島竜王が長考重ねる熱戦 竜王戦第3局は2日目へ/将棋

サンスポ
竜王戦第3局で、豊島将之竜王と熱戦を展開した挑戦者、藤井聡太三冠=30日、福島県いわき市
竜王戦第3局で、豊島将之竜王と熱戦を展開した挑戦者、藤井聡太三冠=30日、福島県いわき市
竜王戦七番勝負第3局は、挑戦者・藤井聡太三冠(左)の先手番で始まった。右は豊島将之竜王=30日、福島県いわき市(日本将棋連盟提供)
竜王戦七番勝負第3局は、挑戦者・藤井聡太三冠(左)の先手番で始まった。右は豊島将之竜王=30日、福島県いわき市(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太三冠(19)=棋聖・王位・叡王=が豊島将之竜王(31)に挑戦する第34期竜王戦七番勝負の第3局は30日、福島県いわき市のいわき湯本温泉「雨情の宿 新つた」で対局が開始され、第1日は後手番の豊島竜王が46手目を封じた。

午後6時に立会人の屋敷伸之九段(49)が「封じ手」の時刻となったことを告げたが、豊島竜王はさらに20分以上も熟考。本局に懸ける決意をにじませて、1日目は午後6時半過ぎに終了となった。

注目の第3局。開幕2連勝で迎えた藤井三冠は、勝てば史上初の10代四冠誕生へ王手をかけるが、豊島竜王も勝利を返したい正念場。角換わり相早繰り銀の序盤となった対局は、午前中から両対局者が長考を重ねる大熱戦となり、互角の形勢のまま第2日を迎える。竜王戦七番勝負は持ち時間各8時間で2日制。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も