今度はディナーショー、忘・新年会 宴会開催可能目指す山梨モデル

産経ニュース
宴会場前で出席者のワクチン接種証明などを確認するホテルの担当者(左)=山梨県富士吉田市のホテル鐘山苑(平尾孝撮影)
宴会場前で出席者のワクチン接種証明などを確認するホテルの担当者(左)=山梨県富士吉田市のホテル鐘山苑(平尾孝撮影)

新型コロナウイルスの新規感染者数が急減し、全国的に飲食店の時短営業要請解除が進んでいる。9月中旬から通常営業が可能な山梨県は、ワクチン接種済証の活用などで人数制限のない宴会開催に向けた実証実験を始めた。成果を確認できれば12月にも宴会再開となる。ホテルなどでは昨シーズンは見送った忘新年会やディナーショー開催への期待も高まっており、感染対策と経済の両立で先行する山梨県の新たな試みに注目が集まる。

スマホの写真でも確認

「ワクチン接種の証明書と身分証明書をご提示ください」

10月下旬、山梨県富士吉田市の高級ホテル「ホテル鐘山苑」の宴会場の前に設置された受付で、ホテルの担当者が出席者に声をかけていた。一人一人からワクチン接種済証そのものやスマートフォンで撮影した接種済証、運転免許証などの提示を受け、確認していった。人数制限のない宴会を可能とする、県の「やまなしグリーンパス」実証実験だ。

この日の会合は約40人。主催者が事前に、実証実験に対応しての開催であることを参加者に呼びかけていたこともあり、担当者2人の確認作業でも、混雑やトラブルはなくスムーズに会合、宴会が始まった。

主催者は「これまでは宴会形式の集まりはできず、会合で話し合いはしても食事はなく、お弁当を持って帰るスタイルも多かった。実際に顔を突き合わせての雑談を交えた情報交換は有意義だ」と話す。ほかの参加者も「このやり方ならお酒が出る夜の宴会も大丈夫だ」と期待を寄せる。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国