巨人・坂本にGOサイン 原監督「痛みがだいぶ抜けたと」

サンスポ

巨人は29日、川崎市のジャイアンツ球場で11月6日に開幕するクライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージ(対阪神)に向けて練習を行った。原辰徳監督(63)は別メニューで調整する坂本勇人内野手(32)の回復具合を明かした。

「痛みがだいぶ抜けたと。幸い明日(休養日の30日)、もう一日ある。休み明けからけっこういけると思う」

主将は16日の広島戦(東京ドーム)で右手首付近に死球を受け、CS進出が決まるまで強行出場。打撃、守備練習を回避した時期もあったが、この日は28日に続いてノックを受け、室内で打撃練習を再開。CSには万全の状態で臨めそうだ。

捕手の小林に熱血指導するなど、精力的に動いた原監督は「まだ(時間が)ある。もう少し自分を見つめ直す時期」と話した。(谷川直之)

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走