フェイスブック改め「メタ」、ネット民驚き「そんなメタな」「だメタこりゃ」「GAMAになるわけだ」「マークが東京メトロだ」

iza
「メタ」のロゴ(同社リリースより)
「メタ」のロゴ(同社リリースより)

米交流サイト(SNS)大手のフェイスブック(FB)は28日、社名を「Meta(メタ)」に変更したと発表した。今後の成長が見込まれるオンラインの仮想空間「メタバース」の開発を事業の核に据えるためだとしている。このニュースにネット上では「そんなメタな」などと大きな反響を呼んでいる。

メタの公式サイトなどによると、同社はメタバースの構築を実現することで世界中のユーザーをつなぎ、交流を通じてビジネスの成長を手助けしたいなどと説明。ユーザー同士が実際にその場にいなくても、自身のアバター(分身)が異なるデジタル空間を行き来することで、地球上のどこにいても交流が可能であり、今後10年間で複数の企業が構築に乗り出すことで“次代の大規模交流サイトになり得る”としている。

なお、SNSとしての「フェイスブック」の名称は、FB傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」、メッセージアプリ「WhatsApp」などとともに残る。

ちなみにメタバースとは、1990年代のSF小説に登場するインターネット上の仮想空間の名称。「超える」という意味の「メタ」と「ユニバース(宇宙)」を組み合わせた造語だが、明確な定義はない。

個人情報に依拠するFBのサービスは、プライバシー重視の潮流の中で批判もされてきたこともあり、海外メディアは、若年層の保護や偽情報の拡散防止が不十分と問題視される中での社名変更だと批判的に報道。英BBCは「“悪評”から話をそらすためのリブランディングに見える」「まだ実体のないサービスを社名に据えるのは不自然」「リブランディングに成功したIT大手は少ない。グーグルから再編した『アルファベット』の名前がどれだけ浸透しているのか」などと懐疑的に伝えている。

このニュースの驚いたユーザーからは「そんなメタな」「だメタこりゃ」などの反応が続々。巨大IT企業の総称として知られるGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)やGAFAM(上記4社にマイクロソフトを含んだ名称)を文字って、「GAMAになるわけだ」「GAFAM→MAGMA(マグマ)」「『Facebookの社名変更でGAFAじゃなくなる』という話があるが、それでFを別のアルファベットにするなら、GもGoogleじゃなくAlphabetだよね」などの書き込みも多く見られる。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!