広島・佐々岡監督が本拠地最終戦であいさつ「ファンの皆さんの期待に応えられず本当に申し訳ございません」観客席からは温かい拍手

サンスポ
セレモニーでファンに頭を下げる広島・佐々岡真司監督=マツダスタジアム(撮影・宮沢宗士郎)
セレモニーでファンに頭を下げる広島・佐々岡真司監督=マツダスタジアム(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・リーグ、広島4─1ヤクルト、24回戦、29日、マツダ)4位が確定した広島は今季本拠地最終戦でヤクルトに勝利を飾った。試合後にはセレモニーが行われ、来季も指揮を執ることが決まった佐々岡真司監督(54)がファンの前であいさつ。観客席からは温かい拍手が沸き起こった。全文は以下の通り。

ことしもコロナ禍の中、医療従事者の皆さん、日々尽力を尽くしていだだき、ありがとうございました。残り1試合ありますけど、ことしもファンの皆さんの期待に応えられず本当に申し訳ございませんでした。今シーズンの課題、反省点、しっかりと見直してチーム一丸、来シーズン頑張ります。来シーズンも温かいご声援よろしくお願いします。1年間、本当にありがとうございました。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は