川口春奈、紅白司会初挑戦!大泉洋は2年連続2度目

サンスポ
28日に行われた出演映画「聖地X」のイベントで充実の笑顔を見せる川口。紅白初司会にも胸を躍らせる!? 右は2年連続で紅白司会に内定した大泉。パワーアップして大みそかの夜を盛り上げる
28日に行われた出演映画「聖地X」のイベントで充実の笑顔を見せる川口。紅白初司会にも胸を躍らせる!? 右は2年連続で紅白司会に内定した大泉。パワーアップして大みそかの夜を盛り上げる

女優、川口春奈(26)と俳優、大泉洋(48)が大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の司会に内定したことが28日、分かった。紅白司会は川口が初挑戦。大泉は昨年に続き2年連続2度目の大役となる。

関係者によると、ほかにNHKアナウンサーの起用が決まっており、今年は紅白の枠を設けず、司会が一丸となって進行する可能性が高い。

川口は今年2月に終了したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、2019年11月に織田信長の正室・帰蝶役に決まっていた沢尻エリカ(35)が薬物事件で降板し、急きょ代役に抜てき。10話分を撮り直す苦難も乗り越え、見事に気丈な姫を演じ切り視聴者から圧倒的な支持を受けるなどNHKへの貢献度は高い。

また、昨年4月から日本テレビ系「Going!Sports&News」(土・日曜後11・55)のキャスターを務めており、ともに出演するお笑いコンビ、くりぃむしちゅーの上田晋也(51)のイジりを軽妙に返すなどトーク力にも定評がある。

2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」では黒島結菜(24)扮するヒロインの姉役で出演することも決まっており、まさに絶好調だ。

一方、大泉は昨年の紅白で紅組司会の二階堂ふみ(27)とともに白組司会を担当。また、同局の音楽番組「SONGS」(木曜後10・0)の司会で培った知識を生かしたトークやアーティストと絶妙な距離感で向き合える天才的な進行ぶりが局内外で話題となり、紅白司会の続投を切望する声も多かった。

大泉も今年3月にテレビ番組に出演した際、今年の紅白司会について「ぜひ私もやりたいと思います」と意欲を見せており、早い段階から司会の候補に挙がっていた。

司会は近日中に同局から正式発表されるとみられ、今年は川口と大泉のフレッシュかつ爆笑必至の掛け合いで大舞台を盛り上げる。

★真っ赤なブーツ履きイベントで“予告”!? 川口はこの日、東京都内で行われた出演映画「聖地X」の完成イベントに主演の岡田将生(32)らと出席した。紅白の司会就任を〝予告〟するかのように真っ赤なブーツで登壇。自身について「どこでも楽しめるし、寝られる」と国民的音楽番組の司会という重圧に耐えうる?度胸抜群な一面を明かした。客席にファンの姿を見つけると、「(コロナ禍で)会える機会が減っている」と残念がったが、大みそかは観客の応援を力に変える。

■川口 春奈(かわぐち・はるな) 1995(平成7)年2月10日生まれ、26歳。長崎・五島市出身。2007年にファッション誌「ニコラ」でモデルデビュー。09年、「三井のリハウス」の13代目リハウスガールに。同年にフジテレビ系「東京DOGS」で女優デビューした。166センチ。

■大泉 洋(おおいずみ・よう) 1973(昭和48)年4月3日生まれ、48歳。北海道出身。HTBのバラエティー「水曜どうでしょう」でブレーク。代表作は「探偵はBARにいる」シリーズなど。演劇ユニット、TEAM NACSのメンバー。178センチ。

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに

  5. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?