日銀令和3年度成長率下げ 3・4%、宣言長期化 緩和維持、欧米中銀と差

産経ニュース
金融政策決定会合に出席するため、日銀本店に入る黒田総裁=28日午前(代表撮影)
金融政策決定会合に出席するため、日銀本店に入る黒田総裁=28日午前(代表撮影)

日本銀行は28日の会合後、先行きの経済成長率と物価上昇率の予想を示す「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を公表し、令和3年度の消費者物価上昇率見通し(中央値)を7月時点の前年度比0・6%から0・0%に引き下げた。総務省が全国消費者物価指数の算出方法を改定し値下げが相次ぐ携帯電話料金の比重が大きくなったことなどが影響した。

4年度(0・9%)と5年度(1・0%)の見通しは据え置いた。

また、3年度の実質国内総生産(GDP)成長率見通しも、半導体不足の影響や物流停滞の影響を受け、3・4%(7月時点3・8%)に下方修正。一方、こうした影響の緩和や新型コロナウイルスのワクチン普及が進むとみて、4年度の見通しは2・9%(同2・7%)に引き上げた。5年度の見通しは1・3%に据え置いた。

金融政策は短期金利をマイナス0・1%とし、長期金利を0%程度に誘導する大規模な金融緩和政策を維持した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」