歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡

『ミ・アモーレ』の生まれ変わり 代表曲にまったく異なる歌詞を載せ発売した『赤い鳥逃げた』のサプライズ

 ある音楽関係者は、明菜の魅力についてそう語るが、新たに担当ディレクターとなった藤倉克己(現音楽プロデューサー)は「一言でいうならば、明菜は感性が豊かなんです。特に視覚的な部分で、デザインはもちろん、彼女の見え方は他とは違っていたように思いますね。それがサウンドの表現にも出てくるのです。僕の場合は、最初に2、3パターンを歌ってもらい、その上で、どのパターンがいいかを決めていましたが、彼女はサウンドを聴いた段階で、自分のボーカルをどう表現すべきか、どう合わせたらいいか、しかも時流に合ったものを瞬時に考えることができたのです。お互いに意見を出し合って楽曲は決めていましたが、正直ディレクション的には世間がいうほど大変なことはありませんでした。実際、僕のやりたいようにやっていましたから」と振り返る。

 1985年3月8日に発売された『ミ・アモーレ』は、3月18日付オリコン・シングル・チャートで初登場1位にランクされた。一方、TBSのチャート音楽番組『ザ・ベストテン』では10位に初登場。その後2週にわたって3位が続いたが、登場4週目の4月11日放送で1位に輝いた。

 ワーナー・パイオニア(現ワーナーミュージック・ジャパン)で明菜の担当プロモーターだった田中良明(現在は「沢里裕二」として作家活動)はいう。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月19日第55話あらすじ ジョーからの提案を竹村夫妻に話せず悩むるい

  3. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」

  4. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者

  5. 「鎌倉殿の13人」 新垣結衣VS小池栄子対決に「エグかった」「最高にエロティック」