おかえりモネ、宇田川さん作?横断幕に視聴者歓喜「すーちゃん持ってきた?」「りょーちん船購入おめでとう」

iza
永浦百音役を演じる清原果耶 (C)NHK
永浦百音役を演じる清原果耶 (C)NHK

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の第119話が放送された28日、SNSで、劇中に登場した「横断幕」が「宇田川さん作?」「宇田川さんが描いたやつだよね?」などと話題になった。放送後、ツイッターでは久しぶりに「宇田川さん」がトレンド入りし、多くのコメントがSNSに寄せられた。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った主人公の永浦百音が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く同作。女優の清原果耶が主演を務めている。

ドラマは最終週「あなたが思う未来へ」(116~120話)が放送中で、物語が残り2話となったなか、百音の妹の未知(蒔田彩珠)が、東京の大学に進学することを決意。無事に合格を果たし、百音の実家で幼なじみたちによるささやかな合格パーティーが開かれた。そこに大きな横断幕が飾られ、「みーちゃん 大学合格、おめでとう!りょーちんも船おめでとう!!」と書かれていた。

力強く書かれたこの文字に多くの朝ドラファンが反応した。というのも、この“フォント”はモネファンにはすっかりおなじみのもので、これまでも何度か劇中に登場。また、このパーティーに東京で働く野村明日美(恒松祐里)も駆け付けたことから、SNSに「あれは宇田川さんに書いてもらったのかな?」「宇田川さんの字だ!」「あのお祝いの字を書いたのは宇田川さんだ!」などのコメントが相次いだ。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は