ふくのわ通じて衣類寄付 ミス・ジャパンの小山麻菜さん

産経ニュース
「2021 MISS JAPAN」の小山麻菜さん=28日、東京・大手町の産経新聞社(酒巻俊介撮影)
「2021 MISS JAPAN」の小山麻菜さん=28日、東京・大手町の産経新聞社(酒巻俊介撮影)

2021 MISS JAPAN(ミス・ジャパン)の小山麻菜さん(23)が28日、産経新聞東京本社内のふくのわプロジェクト事務局を訪れ、ワンピースなど衣類を寄付した。「一人っ子なので、お下がりとして譲れる人が身近にいない。ふくのわを通して次の方に着てもらえたら」と話した。

小山さんは総応募者数4500人の中から3代目グランプリに輝いた神奈川県出身のダンサー。ミス・ジャパンの活動の一つとしてSDGsへの貢献を掲げ、その第1弾としてふくのわに衣類を寄付してくれた。「ふくのわのように気軽に取り組めるSDGsを、分かりやすい言葉で世の中に発信していきたい」と抱負を語った。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走