近鉄百貨店が「オリックス優勝セール」…ファンは複雑?「間違ってないが非常に違和感」「ある意味正しい」「流石に阪急百貨店は…」

iza
近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店で28日、オリックス優勝セールが始まった(鳥越瑞絵撮影)
近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店で28日、オリックス優勝セールが始まった(鳥越瑞絵撮影)

近鉄百貨店は28日、プロ野球、オリックス・バファローズのパ・リーグ優勝を記念して、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)などで「リーグ優勝おめでとうセール」を開始した。ネット上には喜びの声から違和感を唱える投稿まで、さまざまなコメントが集まっている。

オリックスの1996年以来、25年ぶりとなるリーグ制覇から一夜明け、近鉄百貨店では本店をはじめ、奈良店、和歌山店、四日市店(三重県)や近鉄ネットショップで、優勝記念セールを開始した。

近鉄百貨店を運営する近鉄グループはかつて、プロ野球チーム「大阪近鉄バファローズ」を保有していたが、同グループが経営難に陥り、2004年にオリックス・ブルーウェーブの運営会社「オリックス野球クラブ」に営業譲渡したことで球団は消滅。オリックスと近鉄の球団合併は球界再編騒動にまで発展した。

このような背景もあり、ネット上では「お!近鉄百貨店でオリックスのリーグ優勝セールしてんじゃん」「オリックスが優勝したから?近鉄に取材きてるwww」「バファローズの血を受け継いでますから当然ですかね」「近鉄百貨店でオリックスバファローズの優勝セールが実現したプロ野球大河ドラマ感」などと多くのユーザーが反応。「今頃母は近鉄百貨店のセールに行ってるだろうな」「リーグ優勝 おめでとうセール実施中!今夜は、すき焼きだ!」「和歌山県にある近鉄百貨店でもオリックスバファローズ優勝による近鉄百貨店の優勝セールがあるみたいです」「近鉄百貨店のオリックス優勝セール行ってきてお弁当買ってきた」などと、セール開催を喜ぶ声で溢れた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  4. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」