予防接種に行ってきました!

予防接種に行ってきました。

1年が経つのは早いですね。

犬を飼い始めてから、予防接種で時間の経過を実感します。

注射は決して嫌いではないケリーさんですが

(一瞬すぎて何が起こったかわからないようです)、

電車は大の苦手のようでして、線路を通る時は一苦労。

こんな感じで、電車の音がしようものなら固まります。

今日のように、目的地がある時は抱っこして、連れていかざるを得ません。

絶対歩かないんだもの!

そして“犬”見知りのため、

今日も私と母(私の、です)の2人体制(笑)で病院へ。

ほかのワンコにちょっかいを出したがる傾向があるので、

ひとりがケリーを抱きかかえ、ひとりが受付を済ませる感じ。

この日は待合室には小さな、小さなチワワさんがいらっしゃいました。

吠えることはなかったのですが、気になって仕方ない様子。

(かわいいので私もきょろきょろ見ちゃいました)

くぅーんと小さな声をもらしており、

呼ばれるまでずっと母が抱きかかえていました。

注射は滞りなく終了。

ケリーさん、今回も「え、いま何かあった?」という感じ。

おとなしくしています。

そして、今回は気になっていたことを相談してみました。

お気づきかもしれませんが、ケリーさん、左目が少し斜視でして。

これは生後半年で我が家に来たときからです。

で、両目の大きさが少し違うとのと、

やはり左目の涙やけが気になります。

一度ちゃんと診てもらったほうがいいのかなと、

注射を打ちつつ、相談してみました。


先生いわく、

「水晶体が少し濁っているようにも思えるので、

今度、眼科の専門医がいるときに、いらしてください」

とのこと。


「眼科の専門医なんて、いるんだ!!!!」(私の心の声)。


診察室の外に出て張り紙をみると、

月に2度、眼科の専門医の診察があるようです。

月に2度というのはなかなかハードルが高いのですが

しっかりチェックしてもらおうと思います!

そして、体重ですよ!

じゃーん! 5.6キロ!

本やネットには、大抵、

「ミニチュアダックスの体重は5kg以下が理想」

と書かれてますよねぇ。

この仔は骨太な気もするし、個体差もあるでしょうが、

せめて5.2キロくらいにはなっていただきたいところ。

わたしの両親が勝手にオヤツをあげていた最盛期(?)は、

6.8キロくらいまでいきましたから、

だいぶ痩せましたがまだまだです。

父はすでに他界、母には厳しくいい聞かせ、

ケリーのご飯の管理はわたしがやっていますが、

まだ全面的には信用していません。


そんなわけでこの日だけは、ダイエット、かつSDGsごはん。

キャベツときのこの切れ端を煮詰めて、

スープにしたのですが、

その出汁をとってくたくたになった、

キャベツときのこをこの日のケリーさんの夕食にしました。

虐待じゃないですよ、ダイエットですよ(笑)。

で、その写真を撮影しようと思ったのですが、

一瞬で平らげてしまい、写真ナシです。すみません。

この仔は好き嫌いがないのがいいところ。

ま、なんやかや肉がいちばん好きなんですけどね。


最後に肉つながりで。

下記は、前日、ワンコ同伴可能な飲食店に行った時のケリーさん。

ワンコごはんの肉は美味しかったようで、

がつがつ食べていましたが、

お店のワンコ(3頭いました)の仲間に入っていけず、

食べ終えたあとは机の下でひとりかくれんぼしておりました。

今度は仲良くなれるかな?

また懲りもせず行ってみようと思います!

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?