ミャンマー国軍、ASEAN首脳会議ボイコット

産経ニュース
26日、ASEAN首脳会議にオンラインで参加した各国トップ。ミャンマーは欠席(ブルネイ政府提供・共同)
26日、ASEAN首脳会議にオンラインで参加した各国トップ。ミャンマーは欠席(ブルネイ政府提供・共同)

【シンガポール=森浩】東南アジア諸国連合(ASEAN)は26日、オンライン形式で首脳会議を開いた。クーデターで国軍が実権を掌握したミャンマーは参加をボイコットした。ASEANが国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官ではなく、外務省高官を招待したことに抵抗したもようだ。ASEAN関連会議で加盟国代表の不参加は異例。

ASEANは民主派との対話を促す特使受け入れを拒む国軍への圧力として、15日の臨時外相会議で総司令官の首脳会議参加を認めないことを決めた。ミャンマー外務省は25日夜、「首脳か閣僚級」が参加できなければ首脳会議を欠席する方針を示唆していた。

26日の首脳会議ではミャンマー情勢が主要テーマとなり、加盟国は出席を見送ったミャンマーに失望感を示しつつ、早期の特使受け入れなどを訴えた。

シンガポールのリー・シェンロン首相は「特使に完全に協力するよう(国軍に)強く促す」と強調。タイのプラユット首相もミャンマー情勢について「対応によっては、国際社会からのASEANの信頼に影響を与える」と主張した。

ASEANは27日に日中韓3カ国との首脳会議のほか、ASEAN各国と日米中などによる東アジアサミット(EAS)を開く。EASには米国からバイデン大統領が参加する予定。トランプ前大統領は任期中、EASに一度も出席せず、東南アジア軽視との批判を浴びた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判