ロッテのチョコパイが「生」に マリトッツォ級のクリーム量に「罪なものを」「反則」とスイーツ好きが釘付け

iza
1983年発売のロッテのロングセラーブランド「チョコパイ」を同社初のチルドデザートとしてグレードアップした「生 チョコパイ」。11月1日発売
1983年発売のロッテのロングセラーブランド「チョコパイ」を同社初のチルドデザートとしてグレードアップした「生 チョコパイ」。11月1日発売

ロッテが11月1日に発売する「生 チョコパイ」がスイーツ好きネット民の関心を集めている。

1983年発売のロングセラーブランド「チョコパイ」を、同社初のチルドデザートとしてグレードアップした商品。2月に行ったテスト発売での好評を受け、長野、新潟を含む首都圏エリアで先行して、通年商品として本格導入する。

チルドデザートの規格として一から設計し直し、通常商品では不可能だった水分リッチなケーキ、クリームをチョコの中に閉じ込めることに成功したという。ケーキの柔らかしっとり感や、軽くてふわふわな同社チョコパイ史上最高量のクリームで、チルドデザートならではの贅沢感を楽しめるとアピールする。

1都9県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨、長野、新潟)のスーパー限定で販売し、想定小売価格は税込みで181円前後の見込み。

ロングセラー商品だけあって、固定ファンが多いようで、ツイッターでは「『生』ですか? チョコパイが??」「なぬ!生ですとっ!」と初のチルド化に目を輝かせるユーザーが続出。「チョコパイ好きとしてこれは食べなければならない」「ふつうのがあんだけうまいもんなあ」と発売を楽しみにするコメントが寄せられている。

同社がアピールしているとおり、通常のチョコパイと比べ倍以上の量が挟まれているように見えるクリームがインパクト抜群で、「クリームの量がヤバい」「反則です」「罪なものを作ってしまいましたね」「ダイエッターには目の毒」などと、甘いもの好きの目を釘付けにしている。そのビジュアルに、最近人気のマリトッツォを想起した反応も散見された。

2月のテスト販売で運良く入手できたユーザーからの感想も複数見受けられた。「今年のはじめ頃、東急ストアで買ってめちゃくちゃ美味しくて脳裏に焼き付いてる」「あれテスト販売だったのか!めちゃめちゃ美味しくて即リピ買いしたやつ!」など、評判は上々だ。

関心が高い分、販売エリアが限定されることを嘆くツイ民も少なくない。「なんで首都圏限定やねーん」「関西でもお願いします」「東北にもーーーー!」「めっちゃ気になるのに買えないじゃん」と、全国展開への熱いリクエストが目立つ。「先行して」との但し書きに気づき、「ってことは、その内地方にも来るってことよね?」と段階的なエリア拡大に期待する書き込みもあった。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走