米財務長官と中国副首相が会談 イエレン氏「懸念」伝達

産経ニュース
中国の劉鶴副首相、イエレン米財務長官(いずれもロイター=共同)
中国の劉鶴副首相、イエレン米財務長官(いずれもロイター=共同)

イエレン米財務長官と中国の劉鶴(りゅうかく)副首相が米東部時間25日、オンラインで会談した。米中の両閣僚はマクロ経済や金融情勢について協議。米財務省によるとイエレン氏は、中国側に対して「懸念を率直に取り上げた」という。

同省が発表した文書は具体的な「懸念」の内容に触れていない。イエレン、劉両氏は会談で「両国経済での出来事が世界経済に重要な影響をもたらすことを認識」しつつ話し合ったという。イエレン氏は再会談への期待を伝えた。

中国商務省の発表によると、劉氏は米国による追加関税と制裁の撤回や、中国企業に対する公平な扱いについて「強い関心」を伝えた。マクロ経済の状況や、多国間・二国間の分野に関する協力に関して「実務的、率直、建設的な交流を行った」と説明している。

バイデン米政権で貿易交渉を担当する米通商代表部(USTR)のタイ代表は8日、劉氏と閣僚級の貿易協議を再開。産業補助金など市場をゆがめる中国の行動について「懸念」を伝達していた。中国側はバイデン米政権に対中制裁の撤廃などを呼び掛けている。(ワシントン 塩原永久、北京 三塚聖平)

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘