20年前の主婦殺害事件、現場の遺留品から容疑者浮上

産経ニュース
大石朝美さんが殺害された住宅(左手前)=平成13年2月、広島県福山市
大石朝美さんが殺害された住宅(左手前)=平成13年2月、広島県福山市

平成13年2月に広島県福山市の住宅で、主婦の大石朝美さん=当時(35)=が殺害された事件で、広島県警は25日、殺人容疑で、福山市の無職、竹森幸三容疑者(67)を逮捕した。県警によると「記憶にない」と容疑を否認。今月に入って、現場に残された遺留品から竹森容疑者が捜査線上に浮かんだという。

事件は13年2月6日に発生。午後0時45分ごろ、大石さん方の警備システムが作動し、警備会社が110番した。駆け付けた福山西署員が2階への階段中央付近で、果物ナイフで左脇腹を刺され、座った状態で死亡している大石さんを発見。同署に捜査本部を設置し、殺人事件として捜査していた。

県警によると、遺族は竹森容疑者と面識がないと話している。県警はこれまでに延べ18万人を捜査に投入。市民などからの情報提供は162件寄せられた。

20年前の主婦殺害事件が急展開

20年前の主婦殺害事件、67歳無職男逮捕 広島県警

20年後に事件急展開、住民ら驚き 知人「怒りこみ上げる」

長期未解決事件、科学捜査で局面打開

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」