フジが初の試み「ドラフトコント2021」チャンピオンに輝くのは?

iza
キャプテンに決まった(左から)小峠英二、大悟、春日俊彰、又吉直樹、山内健司(C)フジテレビ
キャプテンに決まった(左から)小峠英二、大悟、春日俊彰、又吉直樹、山内健司(C)フジテレビ

タレントの今田耕司とウエンツ瑛士MCによる特別番組「ドラフトコント2021」が土曜プレミアム枠の11月27日午後9時から放送されることが25日、フジテレビから発表された。

番組は、今年のお笑い界を代表する5人の芸人がプロ野球の世界にあやかり、一緒にコントをやりたいと思う芸人をドラフト制で指名。ドラフト終了後に結成されたチームで一からコントを作り、1カ月後に観客の前で披露し、チャンピオンを決める。

出場する各チームのキャプテン5人は小峠英二(バイきんぐ)、大悟(千鳥)、春日俊彰(オードリー)、又吉直樹(ピース)、山内健司(かまいたち)。まず、キャプテンがドラフト候補芸人20人の中から指名し5人編成のチームを作る「芸人選択会議」が行われる。だが、指名が重複してしまうと抽選となる。

張り詰めた空気に包まれる本家のドラフト会議を踏襲した豪華なセットの中、バラエティーとは思えない異様な緊張感に包まれる…。

MCを務める今田耕司(右)とウエンツ瑛士(C)フジテレビ
MCを務める今田耕司(右)とウエンツ瑛士(C)フジテレビ

初の試みに「5人でのコントってあまりなくてキャプテンがどんな4人を指名するかは非常に興味がある。手探りで頑張ります」と今田。ウエンツは本物そっくりのセットに驚きながら「キャプテンの個性によって指名されるメンバーが変わり、それによってチームの構成がガラッと変わりそうで楽しみ。あえて“この人を指名します”という名前を出して他の人に指名させないといったキャプテン同士の駆け引きも見どころ」と期待を寄せた。


  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は