体長1メートルのトカゲ逃走 アパートで放し飼い 岡山

産経ニュース

23日午後5時すぎ、岡山市中区に住む男性から「知人の飼っていたトカゲ2匹がいなくなった」と岡山中央署に通報があった。県警が約20人態勢で捜している。署によると、体長1メートルほどの「アルゼンチンテグー」と呼ばれるトカゲの一種と、15センチほどの「フトアゴヒゲトカゲ」とみられる。毒はないが、引っかいたり、かみ付いたりする恐れがあるという。

飼い主は中区原尾島のアパートに暮らす女性で、室内で2匹を放し飼いにしていた。フトアゴヒゲトカゲは19日ごろから姿が見えず、アルゼンチンテグーは23日午前11時ごろに部屋にいないことに気づいた。

静岡県河津町の動物園「iZoo(イズー)」の白輪剛史園長は「動きが素早く気性の荒さには個体差がある。かまれることもあるため、見つけたら近づかずに通報を」と注意を呼び掛けた。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 鳩山元首相「子供じゃあるまいし」首相ウクライナ電撃訪問

  2. 立民・原口氏「帰ったら総辞職を」首相ウクライナ訪問

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【侍日記】ヌートバー、斎藤佑樹氏と再会し熱い抱擁

今、あなたにオススメ