芸人のアイドル化で広がるファンビジネス 会員制オンラインサロンなど大盛況

かまいたちの(左から)山内健司、濱家隆一
かまいたちの(左から)山内健司、濱家隆一

今月15日、人気沸騰中のお笑いコンビ・かまいたちのオフィシャルファンクラブが開設された。

会員限定のマネージャーブログや動画配信がメインで会費は月額500円(税込み)。

「吉本興業でファンクラブを開設した第1号は昨年7月のEXITでした。ライブのチケットが優先的に取れる他、本人やスタッフのブログ、オリジナル動画、オフショット写真などのサービス提供など、内容はアイドルと同様。いまや芸人もアイドルさながらの人気ですから、いままでなかったほうが不思議ですよ」(スポーツ紙記者)

昨今、人気芸人たちが次々と会員制のオンラインサロンなどを立ち上げているが、いずれも大盛況で、かなり儲かっているという。

「ファンクラブとサロンのもっとも大きな違いは、サロンのほうがファン同士の交流が深くなりやすいということ。逆にいうと、ファンクラブのほうがファン同士のトラブルは起こりにくい」(前出・スポーツ紙記者)。

芸人のアイドル化で、ファンビジネスは手を変え品を変え、ますます広がっていきそうだ。 (zakzak編集部)

zakzak

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判