信頼回復の取り組み歓迎 米仏大統領電話会談

産経ニュース
(左から)バイデン米大統領(ゲッティ=共同)、フランスのマクロン大統領(ロイター=共同)
(左から)バイデン米大統領(ゲッティ=共同)、フランスのマクロン大統領(ロイター=共同)

バイデン米大統領とフランスのマクロン大統領は22日、電話会談した。米英が支援するオーストラリアの原子力潜水艦導入計画で9月に米仏関係が悪化してから両氏の電話会談は2度目で、信頼回復に向けた取り組みの進展を歓迎した。両国政府が発表した。

両氏は今月末にローマで開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の際に対面で会談する予定。

ホワイトハウスによると、米仏間の協力分野を確認し、共通の利益と価値観を強固にするべく協議する。

フランスは米英豪の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」の創設でオーストラリアから潜水艦共同開発計画を一方的に破棄され、強く反発。

バイデン氏は9月下旬のマクロン氏との電話会談で、事前にフランスと協議すべきだったと非を認めた。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病