台湾政策「変更なし」強調 米報道官に質問相次ぐ

産経ニュース
記者会見するサキ米大統領報道官=22日、ホワイトハウス(AP)
記者会見するサキ米大統領報道官=22日、ホワイトハウス(AP)

バイデン米大統領が21日に米国には台湾防衛の義務があると発言したことを受け、サキ大統領報道官は22日の記者会見で、改めて「政策に変更はない」と強調した。バイデン氏の発言は、中国が武力侵攻した場合の対応について明言を避けてきた歴代米政権の「あいまい戦略」から逸脱。記者会見では質問が相次ぎ、サキ氏は釈明に追われた。

バイデン氏の発言を受け、台湾を不可分の領土と位置付ける中国は反発し、台湾外交部(外務省)は「感謝」するなど波紋が広がっていた。

サキ氏は会見で、意図的な発言だったのか単なる言い間違いかなどと問われ「大統領は政策変更を決めたわけではない」と説明。「大統領を含め誰も中台間の衝突を望んでいない」と指摘した。(共同)

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走