阪神・秋山が痛恨の先制点を献上 広島戦

サンスポ
3回、広島・西川龍馬に適時2塁打を許した阪神・秋山拓巳=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
3回、広島・西川龍馬に適時2塁打を許した阪神・秋山拓巳=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)

(セ・リーグ、広島-阪神、24回戦、23日、マツダ)先発した阪神・秋山拓巳投手(30)が三回につかまった。

1死から宇草に左前にポトリと落ちる二塁打。小園を見逃し三振に斬ったが、三番・西川に高めのボール球を痛打され、右越えの適時二塁打を許した。デーゲームで首位・ヤクルトが巨人に敗れたため、現在ゲーム差はなし。負けられない一戦だが、阪神が先手を奪われた。