週間BSマップ

萌える「職人技」カメラの名機「ライカM3」をオーバーホール 「名品再生~ネオレトロの世界~」(10月23日(土)午後10時30分BSフジ)

BSフジ提供
BSフジ提供

 23日午後10時30分からBSフジで放送されるのが、「名品再生~ネオレトロの世界~」です。

 靴、時計、オーディオ、アンティーク家具などを、達人たちがメンテナンスしていく様をじっくり見られる番組です。

 この番組の主役はあくまで“モノ”。一流のお店、一流の職人の元へ出向き、達人たちに新たな光と血を与えられる様子はワクワクします。

 こういう番組、ありそうでなかったですね。私が小学生の時、実家の風呂場の壁のタイルが古くなったので、2~3日工事をしたことがありました。小学生の低学年の私は、職人さんの仕事をじっくり見ていた記憶があります。実に狭い場所にタイルを貼っていく場面は、子供ながらにワクワクドキドキしたものです。タイルをその場所に合わせた大きさに加工し、微調整しながらもテキパキと貼っていた様子を今でもハッキリと覚えております。私の職人さんへの尊敬はあそこで生まれたんだと思います(なぜか落語になっちゃいましたが…)。

 今回の名品再生は、カメラの名機『ライカM3』と、アメリカの老舗シューズブランド『オールデン990』を紹介。ライカのM3はクラシックカメラの匠によるオーバーホールの様子を、オールデン990は世界的靴職人による靴再生の様子を見せてくれます。

 これ、本当に萌えますよ!(人生で初めて「萌える」って言葉使ったけど、合ってるかな?)

 テレビ番組なので、スタッフの方がどんな作業をしているのか職人さんに聞いてくれて、職人さんが丁寧に答えてくれるのですが、個人的には会話がなくてもいいくらい。職人さんの手元、視線、表情、首の傾きなど、その様子全体を見ているだけで十分に楽しいのです。なんなら、職人さんの仕事の様子だけで酒が飲めますね。

 高いものを買って長く使いたい大人向けの番組でもありますが、「自分がなにしたいかわからない」とか言っている若者、この番組を見るべし! (立川志らべ)

zakzak

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は