日本代表がオーストラリア代表に23―32で惜敗 松田のキックパスからレメキがトライ

サンスポ
前半 トライを決めるレメキ・ロマノラヴァ =昭和電工ドーム大分(撮影・福島範和)
前半 トライを決めるレメキ・ロマノラヴァ =昭和電工ドーム大分(撮影・福島範和)

「リポビタンDチャレンジカップ2021」日本代表―オーストラリア代表(23日、大分・昭和電工ドーム)秋シーズンのテストマッチ初戦で日本代表が世界ランク3位のオーストラリア代表に23―32で惜敗した。

【ラグビーリポビタンDチャレンジカップ 日本代表対オーストラリア代表】 敗れて健闘を称え合う選手たち =昭和電工ドーム大分(撮影・村本聡)
【ラグビーリポビタンDチャレンジカップ 日本代表対オーストラリア代表】 敗れて健闘を称え合う選手たち =昭和電工ドーム大分(撮影・村本聡)

前半7分に先制トライを許すが、16分にSO松田力也のPGで食らいつく。さらに、26分にSO松田のキックパスからWTBレメキロマノラヴァが右隅に飛び込んで初トライを奪った。

後半も積極的な攻めでボールを動かし、15分にはCTB中村亮土がインターセプトからトライを奪い、34分には後半から入ったSO田村優がPGを決め、4点差に詰め寄った。しかし、38分に5つ目のトライを許し、反撃は及ばなかった。

この日の入場者数は入場者数は1万7004人で、2019年以来2年ぶりの国内での代表戦を盛り上げた。

  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信