「SUPER RICH」赤楚衛二と町田啓太が対面 野良犬呼ばわりに「あんなに愛し合ってたのに」「冷たい扱い新鮮(笑)」とチェリまほファン反応

iza
(左から)赤楚衛二、町田啓太、江口のりこ(C)フジテレビ
(左から)赤楚衛二、町田啓太、江口のりこ(C)フジテレビ

女優の江口のりこが主演を務めるフジテレビ系木曜劇場「SUPER RICH」(木曜後10)の第2話が21日、放送された。同作には俳優の赤楚衛二と町田啓太が出演しており、2人は昨年放送されたテレビ東京系ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」でも共演。再共演は放送前から話題になっていたが、第2話ではそんな2人が劇中で対面。「チェリまほ」コンビの共演シーンはSNSを沸かせた。

同作はベンチャー企業の破天荒な女性社長・氷河衛(江口)を主人公に、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの半生を描く完全オリジナルドラマ。お金はあっても愛に飢えた孤独な女社長と、貧乏専門学生・春野優(赤楚)が出会い、会社に襲いかかる困難を次々と乗り越えて前へと進んでいく。

第1話では、衛のビジネスパートナーである一ノ瀬亮(戸次重幸)の裏切りにより、彼女の経営する電子書籍会社「スリースターブックス」がいきなりピンチに。会社の金を持ち逃げした亮の行方を追うべく、優は反社グループの事務所に乗り込んでいた。そこに衛もやってくるが、優は衛の手を引き、その場から逃げ去る…といった展開が描かれた。

第2話では、アパートを引き払い無一文で実家に帰ることもできないという優を、衛は自分のマンションに連れていく。すると、マンションの前で人事責任者の宮村空(町田)と財務責任者の今吉零子(中村ゆり)が待っていた。このシーンで赤楚演じる優と町田演じる空が初めて顔を合わせた。

「チェリまほ」の愛称で親しまれる「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」は、童貞のまま30歳を迎え、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れたサラリーマン・安達清と、イケメンで仕事もできる同期・黒沢優一による恋愛模様を描いたドラマで、赤楚は安達を、町田が黒沢を演じた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性