犬飼貴丈、松村沙友理の印象は? 「農家のミカタ」撮影エピソード

iza
犬飼貴丈(右)と松村沙友理(左)(C)テレビ東京
犬飼貴丈(右)と松村沙友理(左)(C)テレビ東京

俳優の犬飼貴丈が主演を務め、元乃木坂46の松村沙友理が出演するテレビ東京系スペシャルドラマ「農家のミカタ」が23日午後4時から放送される。放送を前に、2人が撮影時のエピソードなどを語った。

(左から)犬飼貴丈と松村沙友理(C)テレビ東京
(左から)犬飼貴丈と松村沙友理(C)テレビ東京

同作は日本の農業のリアルや今をテーマに描いた地域密着系農業ドラマ。後継者問題や輸入野菜など、さまざまな課題を抱える日本の農業だが、若い担い手の登場や農業のIT化などの変化も起こっている。ドラマは群馬県高崎市を舞台に、新たに市役所の農林課に配属された主人公・進藤優弥役(犬飼)が、日本の農業を知っていくなかで成長していくストーリーを描く。松村は、進藤と同い年で新たに農家に転身した新規就農者・仁田涼子役を演じた。

テレビ東京系ドラマ「農家のミカタ」より(C)テレビ東京
テレビ東京系ドラマ「農家のミカタ」より(C)テレビ東京

撮影は作品の舞台となった高崎市で実施。感想を聞かれた犬飼は「ロケ弁がおいしかった」と充実した様子。「タイトなスケジュールのなか、励みになった」と地元の食材にパワーをもらって、撮影に臨んだ。

初共演となる犬飼と松村だが、犬飼は松村が所属していた乃木坂46のメンバーと共演経験があり「乃木坂46のメンバーとご一緒したことがあり、グループに縁がある」と親近感があったよう。犬飼が抱いた松村の第一印象は「ふわふわしている方」とのことだが、「本番の集中力の高さが印象的。本番になったときの切り替え、入り込むのがすごい」と仕事に対する姿勢を絶賛し、これに松村は大喜びだった。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去