江口のりこ主演「SUPER RICH」第3話、松田美由紀演じる会社の再起のカギ握るキーパーソン登場

iza
松田美由紀(C)フジテレビ
松田美由紀(C)フジテレビ

女優の江口のりこが主演を務めるフジテレビ系ドラマ「SUPER RICH」(木曜後10)の第3話(28日放送)に女優の松田美由紀が出演する。松田は第3話のキーパーソンとなる漫画家役を演じる。

同作は、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求める破天荒なベンチャー女社長・氷河衛(江口)の波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

第1話から、衛のビジネスパートナーである一ノ瀬亮(戸次重幸)の裏切りにより、彼女の経営する電子書籍会社「スリースターブックス」がいきなり窮地に立たされるという衝撃的な展開が描かれたが、「スリースターブックス」の再起のカギを握るのが、松田演じる伝説の漫画家・北別府恵子だ。

北別府は、かつて「北別府K」というペンネームでヒット作を次々と世に送り出した人物。衛も北別府の大ファンで、彼女に白羽の矢を立てる。10年前を最後に作品を描くのをやめてしまった北別府に、衛は新作を描いてほしいと直談判しに行くが、その企画書を見た途端、彼女の顔色が変わる。

北別府を演じるにあたり、松田は「漫画家の役を演じるのは初めてで、設定も内容も面白いなあと思いながら、台本を読ませて頂きました。私は今年還暦をむかえましたが、今回はなんと20歳くらいの年齢を演じるシーンがあります(笑)。どうぞお楽しみください」とコメントを寄せた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故