nanacoとWAON、Apple Pay対応開始 「現金触る機会が減る」「ほぼスマホでいける」とヘビーユーザーは歓迎

iza
iPhoneのキャッシュレス決済の仕組み「Apple Pay」用のアプリ「ウォレット」に登録して利用可能になった「nanaco」と「WAON」
iPhoneのキャッシュレス決済の仕組み「Apple Pay」用のアプリ「ウォレット」に登録して利用可能になった「nanaco」と「WAON」

流通大手2グループの電子マネー「nanaco」と「WAON」が21日、米IT大手・アップルがスマートフォンのiPhoneなどで展開するキャッシュレス決済の仕組み「Apple Pay」で利用可能となった。これを受け、ツイッターに両電子マネーの利用者やiPhoneユーザーからの反応が集まって、Apple Payがトレンドインした。

nanacoは、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスが発行する電子マネー。セブン-イレブン、イトーヨーカドーをはじめとするセブン&アイグループ各店および外部加盟店の約80万店で利用できる。WAONはイオングループのイオンリテールが発行する電子マネーで、イオングループの商業施設を中心に多数のチェーンや店舗で利用可能。いずれも非接触型ICカード通信技術の「FeliCa」を採用し、プラスチックカードとスマホなどのモバイル端末内蔵型の2タイプで展開している。

モバイル端末内蔵型では「おサイフケータイ」機能を内蔵したアンドロイドOS搭載のスマートフォン向けアプリで先行して対応していたが、同日Apple Payへの対応が始まり、ツイッターには利用者からの反響が相次いだ。「イオン民のわし歓喜」「ずっと待ってた iPhoneと別でカード持ち歩いてるのもうnanacoだけなんよ」など、両電子マネーのヘビーユーザーからは歓迎の声が多く寄せられている。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判