血色感アップ!JINSの「チークカラーレンズ」が「思いついた人天才」「コレは良い発想」と話題 世代によっては「おばあちゃん」と既視感?

iza
JINSの「チークカラーレンズ」
JINSの「チークカラーレンズ」

眼鏡ブランド「JINS」を運営するジンズが14日から全国のJINS店舗で販売している「チークカラーレンズ」が、口コミなどによってSNS上で話題になっている。

同商品は、レンズの下部分に色味を入れることで、チーク(頬紅)を付けたような視覚効果をもたらすことが特徴。ネットでは眼鏡をかけるだけで血色感がアップし、顔全体を明るく見せてくれる点が評価され、熱い視線が注がれている。

カラーは、かわいく柔らかい雰囲気の「ピンク」、ヘルシーで明るいイメージの「ピーチピンク」、モードで知的な印象を生む「ボルドー」の3種で展開。好みのフレーム代金にプラス3300円(税込み)で組み合わせることができる。

通常レンズ着用
通常レンズ着用

開発の背景には、コロナ禍による外出機会の減少やテレワーク推進など生活環境の変化があった。近所への買い物や、オンライン会議などの短い時間のために化粧をするのは億劫だと感じる人は多く、メイクの時間と手間が軽減され、眼鏡をかけるだけで血色感がアップし、顔周りが明るくなる同商品を開発した。通常のカラーレンズとは異なり、クリアなレンズでありつつ、レンズ下部の頬近辺のみ色が付いているため、眼鏡をかけたとき、自然な印象を与えるという。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  5. 名将・野村克也が見抜いていた「高津にあって矢野にないもの」