「バーチャル春高バレー」のライブ配信が全288試合に大幅増

iza
熱戦が繰り広げられた「春の高校バレー2021」から(フジテレビ提供)
熱戦が繰り広げられた「春の高校バレー2021」から(フジテレビ提供)

「春の高校バレー 第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会」をインターネット配信するポータルサイト「バーチャル春高バレー」。

コロナ禍で2年連続の無観客開催となり、今年度も大部分が無観客、または観客を減らしての開催となる予定で、直接応援ができない状況が続く。

そこで、今月24日から行われる都道府県大会の代表決定戦を含む計186試合と来年1月5日から開催される全国大会(通称・春高バレー、東京体育館)全102試合、合計288試合をライブ配信することがフジテレビから発表された。

同サイトは、運動通信社とKDDIが共同で運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内にあり、前年度より80試合多く配信。ほかにもマルチビュー、マルチアングル、スーパープレー動画など楽しみ方は進化しており、4年目を迎えたサイトが大幅にパワーアップする。

ライブ配信と試合の翌日午前9時までの見逃し配信は無料で楽しめるが、今年度から見逃し配信の有料サービスを開始。見たい試合が1シーズン(来年10月中旬まで)視聴可能となる。

また、これまで見逃し配信のみだった全国大会決勝の男女2試合は、新たに有料サービスでライブ配信を実施する。有料配信サービスの詳細、申し込みはスポーツブル内サイトへ。


  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」