男性力をアップするコミュニケーション術

未来は「青春時代の悪友」が教えてくれる 「記憶」や「仲間との結束」活用しないのはもったいない

男性力アップ術2021105/
男性力アップ術2021105/

 ビジネスマン人生の中で何度か訪れる節目。役職定年、早期退職、定年退職、転職、独立(起業)…。その時の決断が人生の景色を塗り替える。そんな時こそ「本当の自分を理解してくれている青春時代の仲間」と語らうことをオススメしたい。今回は、本当の生き方を語らう「50歳からの俺活(おれかつ)集会」を開催する方法を紹介しよう。

 ■男は「青春時代の夢の中」に生きるべし

 先日、某大手企業を退職した友人の「激励会」を催した。100人の部下と数十億円の売り上げを手放し、「俺」を貫いての退職だった。当人も「俺を花咲かせる気満々」である。

 そんな彼が、激励会の仲間たちに「30年働いたけど。結局ここに帰ってきた。原点であり健全なる未来だ!」と、しみじみ吐露した。彼の魂は「青春時代の仲間との夢の中」に色あせずに存在していたのだ。

 ■上質な「青春懐古」は「未来」を築く

 「過去は振り返るな、未来を見ろ」。よく言われる言葉だ。もちろん、自己呪縛の過去は捨てたほうがいい。しかし、自分らしさにあふれた「青春の記憶」や「仲間との結束」を未来のために活用しないのはもったいない。

 事を起こせば周囲からのノイズは当然起きる。しかし、そんなものは「確信犯」で振り払いたい。小さな犠牲を怖がってはいけない。ただの「いい人」でいる必要はない。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿