水森かおり、五木ひろしの紅白不出場に「ビックリ」

サンスポ
木札を手にして、ニューアルバム&J-POPシングルの大ヒットを願う水森かおり(東京・新宿区の花園神社で)
木札を手にして、ニューアルバム&J-POPシングルの大ヒットを願う水森かおり(東京・新宿区の花園神社で)

演歌歌手、水森かおり(48)が19日、東京・新宿の花園神社で新アルバム「歌謡紀行20~鳴子峡~」と新曲「笑顔でいようね」のヒット祈願を行った。

ロングヒット中の「鳴子峡」の御礼も兼ねており、「3作は欲張りでいいのかなと思いますが、歌手として光栄です」と充実の表情。祈禱(きとう)を終え、スリッパを脱ぐとストッキングに穴が空いていたことに気付いたといい、「しまった!と思いましたが、小さな穴でよかった」と笑わせた。

大先輩の五木ひろし(73)がNHK紅白歌合戦の不出場を宣言したことには「ビックリしました。毎年、紅白の舞台で姿をお見かけするだけでホッとする。後輩のことを考えてくれる優しい大好きな先輩です」と神妙にコメント。自身は19年連続出場がかかっており、「大きな目標です。どうなっても悔いのない日々を過ごしていきたい」と背筋を伸ばした。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害