治らない女癖、東出昌大に“つける薬なし” 自分の立場も分からず…5歳下ハーフ美女と交際報道、ロケ先の広島まで呼びつけ

新たな交際が発覚した東出(写真)。杏はどう思っているのか
新たな交際が発覚した東出(写真)。杏はどう思っているのか

何が悪いというわけではないが、やはり首をひねらざるを得ない。俳優、東出昌大(33)と5歳下のハーフ美女の交際を『週刊文春』が報じている。東出というと、自らの不倫騒動をきっかけにおしどり夫婦といわれた女優、杏(35)と昨年夏に離婚に至ったばかり。ちょっとばかり時期尚早ではとの思いが交錯している。

同誌によると、相手はタレント、滝沢カレン(29)似のOLとのこと。5月頃に出会い、翌6月からは毎日のように会っているとする知人の証言も掲載。東出のほうからアプローチしたとも報じている。

また、緊急事態宣言が明けたばかりの今月上旬には、東出が撮影のために滞在していた広島県内のホテルに女性を呼び寄せていたとも伝えているのだ。

東出といえば、昨年1月に若手女優との不倫が週刊誌報道で発覚し、同8月に妻で女優、杏(35)と離婚したことが記憶に新しい。

「それでも、杏は当初、子供たちのことを考えて、離婚は避けたいという意向でした。しかし、東出が記者会見で、報道陣から杏と不倫相手のどちらが好きかと問われたとき、答えを言いよどんだことで離婚が決定づけられました。東出の優柔不断さが自分の首を絞めた形でした」と女性誌編集者は振り返る。

そのうえで、「当時、東出は不倫相手の女優と撮影現場でもいちゃいちゃしていたといいます。今回もロケ先まで女性を呼びつけている。年下女性に甘えるような接し方は変わっていない。本来であれば、子供がいながら自分の不倫で離婚に至ったのだから、自分を律するのは当然でしょう。東出はそれができない。根っからの女好きなのです。常に周囲に女性がいないとだめなんでしょうね。正直、懲りていないというしかなくあきれるばかりです」と続ける。

元妻の杏は『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)が始まったばかり。そんなタイミングで元夫の交際報道だから、いい迷惑だろう。

「東出の事務所も、文春の取材に対し、『現在の東出の状況を考えるとまことに不見識な行動であると言わざるを得ません』と憤慨しています。当時の東出へのバッシングは不倫もさることながら、当時の杏が第3子の出産前だったこと、その後の謝罪会見でも煮え切らない態度だったことなどの不誠実さに女性層が反発したからです。養育費問題も起きていた。それでもようやく仕事が軌道に乗ろうとしているところなのに、この交際報道でイメージダウンしかねない。まだ新しい女性に迫れるようなタイミングではないことぐらい、誰でも理解できるはずなんですけどね」とスポーツ紙記者も苦笑する。

癖は直らないようだ。

zakzak


  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故