都議会、木下都議に2回目の「召喚状」送付 「無免許」「当て逃げ」…診断書未提出のままでいいのか 「除名」検討の声も

木下都議(共同)
木下都議(共同)

東京都議選中に無免許運転で当て逃げの人身事故を起こし、自動車運転処罰法違反などの疑いで書類送検されながら、体調不良として、公の場に姿を見せない木下富美子都議(55)に対し、都議会が正副議長名で2回目の「召喚状」を送っていたことが分かった。都民の怒りの声を受け、「議会の除名処分」に向けて進み始めたのか。

「長期にわたり登庁しないご事情と併せて、自らご説明いただくことが、都民から信託を受けた木下ふみこ議員の当然の責務と考えます」

14日付の「召喚状」には、こう記されていた。木下氏の所属する「公営企業委員会」の質疑が11月9、18、25日に行われる間に、議長室に出向くよう要請している。

都議会は先に、第3回定例会閉会日の13日を期限とする1回目の「召喚状」を送ったが、木下氏は「体調不良」を理由に応じなかった。

都議会の会議規則では、欠席届を出す際、診断書などの添付を求めていない。このためか、都議会事務局によると、木下氏はこれまで一度も医療機関での診断書を提出していないという。

都議会の一部会派からは、木下氏が再び出頭要請を受け入れなかった場合、「議長が欠席議員に『招状』(=召喚状)を出しても、正当な理由なく出席しない議員への懲罰」を定めた地方自治法第137条などを適用し、「除名」を含めた懲罰を科せるか検討すべきだとする声が出始めた。

zakzak

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」