有村架純「私生活はメガネ女子」姉との関係も「もう隠さない」

ポストセブン
舞台を終えた有村架純を目撃。メガネ女子姿だった
舞台を終えた有村架純を目撃。メガネ女子姿だった

メガネ女子は、男性人気が高い。ひと昔前までは、私生活は謎に包まれていたタレントたちも、今はSNSで自らプライベートを発信する時代。美しい女優やモデルたちも、そんなSNS上では、敢えて仕事ではつけることのないメガネをかけた素顔を披露することも多い。

女優・有村架純(28才)も、そんなキュートなメガネ女子の1人だった。9月下旬の都内で、出演舞台を終えたばかりの帰り際、送迎車に乗る間際の有村は、暗い夜にも色鮮やかなブルーのトップスに、黒のスキニーパンツを履いて、従来のイメージとは少し違う雰囲気の黒縁メガネに白マスク姿だった。大きなマスクで顔の7割が隠されても、かわいさが溢れ出ているところは、さすがである。

あるスタイリストはこう話す。「長いコロナ禍の影響で、マスクに合うファッションがいろいろ生み出されるようになってきました。特にタレントさんは、街中で誰もがマスクをするようになったことで、顔バレがしなくなってきました。オシャレな帽子やメガネも着用することで、ファッションも楽しみながら、周りにもバレずに自由に動き回れる。より好都合なので、首からの上の顔周りのオシャレ度がアップしているのです」

各メガネメーカーも、「メガネ女子」「メガネ男子」を流行らせようと躍起になっているのが現状だ。前出のスタイリストは「有村さんもパンツやブーツとメガネが似合っていますね。この青のトップスとともにクールにまとめられていて、さすがです」と続けた。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿