映像フェス「デジコン6」の最高賞が決定 矢野ほなみさんの「骨噛み」が受賞

サンスポ
映像フェス「DigiCon6 ASIA JAPAN Awards」の授賞式に出席したクリエイターら=東京・恵比寿
映像フェス「DigiCon6 ASIA JAPAN Awards」の授賞式に出席したクリエイターら=東京・恵比寿

優れたクリエーターを発掘する映像フェス「DigiCon6 ASIA JAPAN Awards」(主催・TBSホールディングス)の授賞式が16日、東京都内で開催され、最高賞の「JAPAN Gold」は矢野ほなみさん(29)の「骨噛み」が受賞した。

同フェスはデジコンの愛称で親しまれ、今回は23回目の開催。実写やアニメーションなど15分以内の短編を募集し、過去最多となる453本の力作が寄せられた。

「骨噛み」は点描によるアニメで、制作期間は2年。矢野さんの故郷である瀬戸内しまなみ海道の美しい風景と、幼少期に参列した葬儀などの実体験を繊細な色彩感覚などで作品に昇華した。

同作は11月20日に東京・丸ビルホールで開催予定の「DigiCon6 ASIA Awards」にエントリー。日本以外のアジア12カ国・地域の作品とナンバーワンを競う。矢野さんは〝日本代表〟の意気込みととして「せっかく選んでいただいたので、よいところまで行けばいいなと思いますが、自分自身のやるべきことは次の作品を作り続けること」と創作意欲を燃やした。

審査員の代表として塩田周三氏は総評。「人間や人生を面白くするのは、例えば満員電車や学校の制服など〝儀式〟のはざまにある。そのはざまをみなさんが発見してほしい」と日常での観察力に期待していた。

18歳以下を対象としたユース部門の「Gold」は三代朋也さん(19)の「難若者」が選ばれた。授賞式の進行はTBSアナウンサーの日比麻音子(28)と良原安美(26)が担当。受賞作品は同フェスの公式ホームページで公開中だ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月27日第61話あらすじ ジョーと結婚したるい、京都で回転焼き屋をオープン

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐