週間BSマップ

福井県の老舗和菓子メーカー「えびす堂」 応援したくなる事業承継 タタムなんてもったいない! <10月17日(日)午後10時30分BSテレ東>

 作家・塩野七生氏の影響で、すっかり古代ローマが好きになってしまい、『ローマ人の物語』は一気に読んでしまいました。以前、ある番組に出演したときに、浅草キッドの水道橋博士さんに「『ローマ人の物語』全巻読んだって人、初めて会った」と言われたんですが、私も会ったことない…。

 古代ローマの歴史を追って思うのは、「承継の難しさ」でしょう。立派な皇帝がいても、次の皇帝がそれを引き継いでいくことが果てしなく難しいのです。そういう意味では、ローマの帝政の礎を築いたユリウス・カエサルは暗殺されてしまうのですが、その意思を見事に継いだのが初代皇帝・アウグストゥス。この承継が上手くできたことが、ローマ帝国の大きなポイントといえるでしょう。

 今、我々の身近にあるのは会社の承継でしょう。伝統ある会社の承継は、それはまた違った難しさがあるわけです。

 毎週日曜日午後10時30分からBSテレ東で始まったのが、「タタムなんてもったいない!」です。一時はタタもうとしていた事業への売り主の思いや、買い主のチャレンジ…。承継できた今だからこそ語られる波瀾万丈のストーリーを、加藤浩次さんが司会を務め紹介していきます。

 17日の放送で取り上げるのは、福井県の和菓子メーカー・えびす堂です。大正6年創業の老舗えびす堂の人気商品は伝統の“羽二重餅”。しかし、現在の主人は後継者もなく、そろそろ体力の限界。そこへ、とある企業がえびす堂の状況を知り、ぜひにと事業を引き継ぐことに。互いにウィンウィンで承継成功、と思いきやコロナ禍に…。

 この承継者は実に理知的であり、人情家でもあるんですよ。伝統や従業員を守りながらも、新しいことで攻めていく。応援したくなる承継なんですな。

 え? 私は志らくを承継するのか? そんな話題やめて! (立川志らべ)

zakzak

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故