金の国が芸人発掘番組「マイナビ Laughter Night」の7代目王者に

サンスポ
マイナビラフターナイト第7回チャンピオンライブにて優勝したお笑いコンビ・金の国の渡部おにぎり(左)と桃沢健輔(右)
マイナビラフターナイト第7回チャンピオンライブにて優勝したお笑いコンビ・金の国の渡部おにぎり(左)と桃沢健輔(右)

お笑いコンビ、金の国が16日、東京・有楽町のよみうりホールで開催されたTBSラジオ主催「マイナビ Laughter Night 第7回チャンピオンLIVE」で7代目の年間王者に輝いた。

同局の芸人発掘番組「マイナビ Laughter Night」(金曜深夜0・0)で月間チャンピオンに輝いた11組が参加する中、MCを務めたお笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(44)に名前を呼ばれた金の国は大喜び。

同局での冠特番の出演権と賞金100万円をゲットし、ボケ担当の渡部おにぎり(27)は「おいしいご飯が炊ける炊飯器を買おうかな」と笑顔。ツッコミ担当の桃沢健輔(28)は「2時間も時間を与えられることはないので、(冠番組を)成功させたい」と誓った。