関西マスターズの再延期を検討

産経ニュース

新型コロナウイルスの影響で1年延期となり、来年5月に開催予定となっていた生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」について、大会の組織委員会が再延期を検討していることが15日、明らかになった。

WMGは競技への出場だけでなく、海外の参加者らに地域を周遊してもらうことで、開催地の観光産業の発展を促進させる狙いがある。ただ新型コロナ禍で、来年5月時点で海外客らが自由に入国したり観光したりできるか見通せないことから延期を検討すべきだとの声が上がっているという。

組織委は今月開催される理事会で具体的な方針を決定し、11月開催予定の国際マスターズゲームズ協会(IMGA)の総会で提案する方針。IMGA側は総会の後にさらに理事会を開き、日本側の案を検討することになる。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿