大人のTVプレビュー

金メダリストとアイドルが“抜群にできる”人に 「くりぃむナンタラ」初回1時間SP 『クイズ番組で人間インストールドッキリ』(テレビ朝日系、17日午後9時55分~)

 深夜番組で実績を積み重ねてきた、くりぃむしちゅーの冠番組が、タイトルだけ一新してプライム枠に登場する。

 で、初回は1時間スペシャル。深夜枠でもおなじみだった企画『クイズ番組で人間インストール』を、プライム枠らしい規模で実行する。

 遠隔操作で指示を出してもらうことで、まるで別人のような活躍ができるというこの企画。今回の舞台は、なんとくりぃむの冠番組『くりぃむクイズ ミラクル9』。東京五輪柔道男子100キロ級の金メダリスト、ウルフアロンと、人気アイドルグループSnow Manの目黒蓮が遠隔操作でクイズに挑む。

 「クイズで正解を連発したい」「お笑い芸人さんよりもトークで笑いをとりたい」という2人の夢をかなえるため、有田哲平、サバンナの高橋茂雄、メイプル超合金のカズレーザー、クイズ界のレジェンド作家である日高大介さんが別室でモニタリングし、ウルフと目黒に指示を送る。

 クイズが苦手なはずの目黒が正解を連発する姿に、同じSnow Manの佐久間大介は「俺の知ってる目黒じゃない!」と絶叫。そして、スポーツ選手らしからぬボケを連発するウルフには、平成ノブシコブシの吉村崇ら芸人たちがガク然とすることに。

 深夜枠ではかなり毒っ気やマニアック度の強い企画が多かったが、果たしてプライム枠でどこまでできるのか。深夜枠での「ミニスカ世界陸上」といった名企画はプライム枠へ持っていくことになったが実際可能なのか。

 おそらく、マッチョ自慢の芸人たちが「変態仮面」のスタイルでさまざまな競技に挑んだ「第2の鈴木亮平選手権」は、ほぼ最後は丸出し状態になる(というか、丸出しになることが目的のような)だけに、プライム枠はまず無理だろう。深夜枠では死ぬほど笑わせてもらったが…。 (F)

zakzak

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性