戦力外の広島・今村「覚悟はしていたが、あまり実感がない」今後は未定

サンスポ
戦力外通告を受け、取材に応じる広島・今村=マツダスタジアム
戦力外通告を受け、取材に応じる広島・今村=マツダスタジアム

広島・今村猛投手(30)が14日、マツダスタジアムで戦力外通告を受けた。マウンドではひょうひょうと振る舞う中継ぎ右腕が目に涙をためて12年間の思いを吐露した。

「覚悟はしていたが、あまり実感がない。ちょっとしんどい。カープはすごくいい球団だったなと思う。ファンはどんなに悪くても応援してくださった。感謝という言葉でしか表現できない」

清峰高3年春にチームを選抜優勝に導き、2010年にドラフト1位で入団した。11年に54試合に登板し、中継ぎとして1軍に定着。16─18年はセ・リーグ3連覇に貢献したが、昨季は登板6試合にとどまり、今季はここまで1軍での登板がなかった。

一番の思い出は「2016年の東京ドームでの優勝の瞬間」。同じ長崎出身で高校時代からのライバルの大瀬良(長崎日大高)には「さすがにきのうはいえなかった」としんみり。広島で人気の大瀬良、一岡との〝カピバラ三兄弟〟の今後については「どうするんですかね。CMとか。(大瀬良)大地に任せます」と明かした。

今後は「未定です。時期も早く考える時間がある」と熟考する。まだ30歳と現役引退には早いが「ことしの1年が最後だと思ってやってきた。まだやれるかなという気持ちもあるが、まだやれるからやるのも違う。ちょうど30歳なのでいろんなタイミングがある」と説明した。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月26日第60話あらすじ ジョーと京都で暮らすことを決意したるい、ベリーのもとを訪ねると…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  5. 松本人志、濃厚接触者に 無症状で陰性も10日間の自宅待機 「ワイドナショー」でも「おかしい」と意見