nanacoとWAON、21日からApple Pay対応 ヘビーユーザーは「財布いらなくなりそう」と歓迎

流通大手セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスが展開するグループ独自の電子マネー「nanaco」が、21日から「Apple Pay」で利用可能になる
流通大手セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスが展開するグループ独自の電子マネー「nanaco」が、21日から「Apple Pay」で利用可能になる

流通大手セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスは14日、同社が展開するグループ独自の電子マネー「nanaco」を、21日から米IT大手のアップルがスマートフォンのiPhoneなどで展開するキャッシュレス決済の仕組み「Apple Pay」で利用可能にすると発表した。

nanacoは、セブン-イレブン、イトーヨーカドーをはじめとするセブン&アイグループ各店および外部加盟店の約80万店で利用できる、非接触型ICカード通信技術FeliCaを採用した電子マネー。カードタイプのほか、「おサイフケータイ」機能を内蔵したアンドロイドOS搭載のスマートフォン向けアプリでも先行して展開している。8月にApple Payへの年内対応を表明しており、対応開始の日程について注目が集まっていた。同じく流通大手・イオングループのイオンリテールが発行する電子マネーの「WAON」も、nanacoと同日にApple Payへの対応を開始することを発表した。

なお、両社とも今回発表したのは対応開始日のみで、サービス内容の詳細については対応開始当日に明らかにするとのこと。

全国に展開していて、店舗数、利用者数とも多い大手2社の系列店で使える電子マネーとあって、対応開始日の発表を受け、利用者からはさまざまな反響が寄せられている。

ツイッターでは、「お~やっとか」「嬉しいニュース」「おお、iPhoneが主夫の味方になった」「WAONヘビーユーザーにとっては神アプデ」など、日常の買い物に利用しているユーザーから歓迎の声があがっている。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  2. キッチンで使える。電気がいらない生ごみ処理機「自然にカエルS」

  3. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」