アニメ「ワンピース」放送1000話記念のビジュアル初公開

アニメ放送1000話記念のビジュアル(C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
アニメ放送1000話記念のビジュアル(C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

アニメ「ワンピ-ス」(日曜前9・30、フジテレビ)の放送が11月21日に1000話を迎えることを記念し、特別制作のメーンビジュアルが初公開された。今後、アニバーサルプランを随時紹介していく。

1999年10月にスタートしたアニメは、原作コミックスも100巻の発売を迎えたばかり。現在も連載が継続中で長期にわたって放送されるのは異例のことだ。

第1弾となった記念プランのビジュアルは、ルフィをはじめとする麦わらの一味10人が描かれており、彼らと相対する形でカイドウら百獣海賊団の面々も登場。この圧巻のビジュアルは、今月24日からアニメのエンディングにおいて毎週数人ずつカウントダウン方式で放送される。

同局編成部の江花松樹氏と東映アニメーションの柴田宏明氏は「時代は変われど『ONE PIECE』の良さは変わらない。絵柄に象徴されるようにバトルが佳境を迎え、みなさんに喜んでいただける施策も用意。今後ますます盛り上がっていくので引き続き応援、よろしくお願いします」などと話していた。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. コロナ禍で加速、18歳未満モデルの「闇撮影会」 学校やバイト休みで時間に余裕、「パパ活より安全」とひそかにブーム