芸能ニュース舞台裏

橋幸夫の引退ツアー、ひとつのスタイルになるか 会見で「けじめをつけたがるタイプ」と自己認識

橋幸夫
橋幸夫

 NHK紅白歌合戦に19回出演した国民的歌手、橋幸夫(78)が歌手活動の引退を正式に表明した。

 「引退日時も決まっていて、2023年5月3日。橋の80歳の誕生日です。今年12月からコンサートツアーが始まり、その日まで1年半。全国のファンにお別れをすると同時に、歌手として稼ぎ収めをするということです。引退興行を華やかに行うための、抜かりない“引退会見”ですね」とはスポーツ紙記者。一般紙や通信社、民放各局にNHKが集まり、歌謡界に大きな足跡を残した歌い手の発言に注目した。

 「結論をいえば加齢による体力の衰え、特にのどの衰えが厳しいようですね。コンサートで歌っていてちょっと声が出ないと客席が不安そうに見つめてくる。ごまかしながらやってきたが、つらかったようです。ということは橋はずっと、生声で歌ってきたということですけどね」(前出・スポーツ紙記者)

 一生現役という選択肢がある一方、橋のように引退という選択肢もある。橋は会見で「けじめをつけたがるタイプ」と自己認識を示した。

 「歌手が引退ツアーを行うことが、ひとつのスタイルになるといいですね。支えてくれたファンとお別れのときを共有できるわけですから、歌手にとってこんな幸せなことはない」(レコード会社関係者)(業界ウオッチャーX)

zakzak

  1. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」